元和菓子職人が始めた本格的な和菓子教室

プロフィール

プロフィール

和菓子教室【和み庵】について

和み庵主宰の 呉浦 良一です。

私のプロフィールやコンセプトについて。

小さな小さな和菓子屋の長男として生まれたため、
学校卒業と同時に必然的に和菓子業界にお世話になりました。



堺市の曽呂利菓子舗で修業した後、
実家に戻り家業を継ぐ予定でしたが、
まだまだお菓子作りを極めたかったので、
職人としての道を歩むことを選択しました。



泉佐野市の銘菓創庵”むか新”に結果的に30年余りお世話になり、
その後岬町の青木松風庵に
又、北新地のいなば播七にて勉強させて頂きました。



今思えば、むか新を退社したときに、
数年後に”和菓子教室”を主宰したいと思っていたのです。



その為には40年以上和菓子を作ってきたとは言え、
網羅している訳ではなく、
自分の作れるお菓子の幅を広げたいとの想いがあったのです。



満を持して、14年2月より和菓子教室を開催いたしました。



やっと4年目に入った訳でございますが、
このHPでの募集で海外40ヶ国、国内1000名様
以上の方にお申込みいただきました。
皆様、有難うございました。






和み庵コンセプト

和み庵は、プロの作る和菓子を出来る限り解りやすく、
和菓子作りに興味のある方にお伝えしたいと思っています。


生地や餡を講師が準備して、それを使って和菓子を作るのではなく、
時間の許す限りすべての工程(和菓子コース)を体験して頂けます。


受講いただいた方が、家庭でも再現できるように
お伝えすることを大きな目標としています。


和菓子コースでは餡炊きは勿論のこと、煉り切りや多種にわたる生地の仕込みなども毎回必ずレッスンしています。


1時間半や2時間の時間では、
体験レベルの講習しかできないと考えているので、
和み庵では1レッスン4時間(和菓子コースを基本としています。


コースレッスンでの受講生は最大4名ですが、
体験レッスンでは6名様まで受け入れる場合があります。


午前2時間半のレッスンでは13個の和菓子を
4時間の和菓子コースでは20個以上の和菓子を作って頂いているのも、
少しでも多くのお菓子を作った方が身に付くと考え、
ハンドメイドのお菓子作りが、上手になる秘訣は”数稽古”だと思っています。

数多く作るのが上達の近道ですよ。






powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional